住宅展示場はイベント目当て・冷やかしでもバレない?断られない?

住宅展示場はイベント目当て・冷やかしOK?

家を建てる予定は全くないけど、「イベント目当てで来場したい!」「冷やかしだけど住宅展示場の見学をしてみたい」と考えている人は思っているよりも多いのではないでしょうか。

まず、結論を言ってしまうと、住宅展示場にイベント目当てや冷やかしで行ったらバレていますが、断られる心配はありませんので安心してください。

とはいえ、住宅展示場にイベント目当てや冷やかしで行くのはしかし参加してはいけないケースもあるため、 最低限のマナーとして注意するポイントをチェッ クしておきましょう。

この記事では、「住宅展示場にイベント目的や冷やかしとして来場できるのか」「しつこい営業を受けたりするのか」について紹介していきます。

目次

住宅展示場はイベント目当て・冷やかしでも参加できる理由

住宅展示場はイベント目当て・冷やかしでも参加できる理由について解説します。

理由は以下の3つです。

  • 営業マンやスタッフは「イベント目当て、冷やかしですね」とは言えない
  • イベントは集客ツールの一つだから
  • イベント目的で行って家が欲しくなる人も多いから

以下で一つずつ解説します。

不安な方は確認して、安心してくださいね。

理由①営業マンやスタッフは「イベント目当て、冷やかしですね」とは言えない

住宅展示場の営業マンから「あなたたち冷やかしでしょ。」と言うことはありません。

万が一冷やかしではなかった場合、このような態度を取られたハウスメーカーで家を建てたいとはならないですよね。

さらに、イベント目当てや冷やかしの方でも将来のお客様になるかもしれません

そのため、営業マンから冷やかしだ!イベント目当てだ!」と言われることはほぼないでしょう。

理由②イベントは集客ツールの一つだから

住宅展示場では、集客ツールの一つとして多くのイベントが開催されています。

  • キャラクターショー
  • 移動動物園、水族館
  • 縁日、マルシェ
  • ワークショップ
  • 似顔絵コーナー
  • 抽選会

など魅力的なものがたくさん。

子連れや家族で楽しい休日を過ごしたい人にピッタリで楽しい休日になることでしょう。

住宅展示場のイベントの来場者が増えることで、家を真剣に考えている人の絶対来場数も増えます。

そのため、イベント目当てで来場することは、展示場側からすれば歓迎される行為なのです。

理由③イベント目的で行って家が欲しくなる人も多いから

住宅展示場にイベント目当てで訪れた人でも、家が欲しくなった!家を建てることを考えるようになる人は少なくありません。

住宅展示場でのイベントをきっかけに、家づくりについての知識や興味を深めることができるかもしれませんので、冷やかしでもイベント目的でも、来場してもらうことは全く問題ありません。

【要確認】住宅展示場にイベント目当て・冷やかしで行くデメリット

住宅展示場にイベント目当て・冷やかしで行くことにはイベントに参加できたり、来場特典がもらえたりとメリットもありますが、当然デメリットもあります。

大きくは以下の2つ。

  • めちゃくちゃ疲れる
  • いざ家を建てたいとなった時に特典がもらえない

それぞれ見ていきましょう。

デメリット①めちゃくちゃ疲れる

住宅展示場見学はめちゃくちゃ疲れます。

というのも、モデルハウス1か所あたり1時間くらいかかるからです。

住宅展示場見学の流れは次のとおりです。

  • 総合案内所で受付
  • モデルハウス見学
  • 営業マンとの話やアンケート

総合住宅展示場へイベント目当てで参加したい場合でも、条件をクリアしないと何もできないケースがあります。

  • 事前予約をしていないと来場者特典がもらえるケース
  • アンケートを記入するだけで来場者特典がもらえるケース
  • 2~3社モデルハウス見学をしないと来場者特典やイベントに参加できるチケットをもらえないケース

正直、家づくりに全く興味がないとつらいですね、、、

デメリット②いざ家を建てたいとなった時に特典がもらえない

各ハウスメーカーからの来場特典がもらえるのは初回限りです。

なので、1回受け取ってしまうといざ家を建てたくなってハウスメーカーを探すとなった時に特典をもらうことができません。

アンケートに嘘の情報を書いて、特典をもらうのは辞めましょう。
マナー違反ですし、ハウスメーカー側に迷惑がかかります。

住宅展示場にイベント目当て、冷やかしで行く際の注意点

住宅展示場にイベント目当てや冷やかしのような形で来場するとき、事前に知っておくと安心できる注意点があります。

  • 家を建てる予定が未定であることをしっかりと伝える
  • 案内されている途中で退席しない
  • 清潔な服装を心がける

当日困らないように以下で理解しておきましょう。

家を建てる予定が未定であることをしっかりと伝える

家を建てるかまだ未定の場合は、ウソをつかずに正直に「将来のために見学に来た」と伝えましょう。

将来のためであれば、今はイベント目当てであっても、冷やかしにはあたりません。

ハウスメーカーの営業マンからも詳しく話をするよりも柔軟に対応してもらえるでしょう。

ハウスメーカーの営業マンもプロなので、見込み客か冷やかしなのかどうかを見抜く力は持っているはず。ウソはバレますよ。

住宅展示場は、家づくりに興味がある人をターゲットにしたものですので、将来的にも家を建てる予定が全くないという方はモデルハウスには入らないのがマナーです。

案内されている途中で退席しない

住宅展示場見学はモデルハウス1件見学につき、約1時間程度の長い時間が必要になります。

約1時間もの間、営業マンと各部屋の見学からはじまり、家づくりに関する説明をひたすら聞かなければなりません。

家づくりの説明を受けている最中に、「そろそろイベントの時間だから・・」と途中退席するのは印象が悪くなりますし、とても失礼にあたります。

イベントに参加したい場合は、最初に「何時からのイベントに参加したいです」と営業マンに伝えておくと、うまく時間を調整しながら話をしてくれますよ。

清潔な服装を心がける

住宅展示場は、かしこまる必要もなく動きやすい服装で問題ありません。

ただしキレイな建物ですし他のお客様もいるので、清潔感のある服装である方がいいでしょう。

特に夏場はサンダルの方も多いと思いますが、モデルハウス内では用意されたスリッパを履くことになるので、靴下を持参するといいですね。

清潔な服装なだけで、住宅展示場の営業マンからの印象も良くなりますよ。

いざ、家が欲しくなった時に相手にされないという事態になっては困るので、印象がいいに越した事はありません。

住宅展示場にイベント目当てや冷やかしで参加しても営業される?

家を建てる予定がない人がイベント目当てや冷やかしで住宅展示場へ来場する際、しつこい営業が待っているのではないかと不安になってしまいますよね。

営業マンもプロなので、家を建てる見込みがありそうな人には丁寧に対応しますが、あからさまに冷やかしの客がと感じた場合は、軽くあしらわれるでしょう。

ただし、しつこい営業はあまりないが、アンケートは書く必要があります。

住宅展示場のアンケートで必ず聞かれること

  • 家づくりの検討時期
  • 予算
  • 年収
  • 家族構成

など。

ハウスメーカーからすれば、住宅展示場は商談の場。

なので、上記は必ず聞かれます。

答えたくない質問には空白でも問題ないので、なんとなくの答えを用意して住宅展示場へ来場しましょう。

答えを用意しておくだけで、冷やかしだ!とバレる可能性がグッと下がりますよ。

住宅展示場のイベント目当て・冷やかしで営業マンに捕まらないコツ

住宅展示場でイベント目当て・冷やかしなのに営業マンにしつこく捕まってしまった場合は、以下の方法で対処するようにポイントを押さえておきましょう。

  • 家を建てる予定がないことをはっきりと伝える
  • 椅子には座らない
  • 滞在時間を決めておく
  • テンションを上げすぎない

家を建てる予定がないことをはっきりと伝える

営業されないためには、今はまだ家を建てる気がないという意思をしっかりと伝えることが大切です。

しつこい営業をうけないためには、営業マンに見込み客だと誤解させないことが重要。

また、アンケートに「DMや電話連絡はお断りします」と書いておくといいでしょう。

椅子には座らない

営業マンが話を進めるために、椅子に座るように勧めてくることがあります。

しかし、椅子に座ると長時間滞在することになり、営業マンの説明を受けることになる可能性が高くなります。

短時間で帰りたい場合は、椅子に座らずに立っているというスタンスを貫きましょう。

滞在時間を決めておく

住宅展示場では、長時間滞在することになると、営業マンからしつこく話を振られることがあります。

滞在時間を「30分しか時間がないのですが・・」とあらかじめ伝えておくことで、営業マンとの時間を最小限に抑えることができます。

テンションを上げすぎない

営業マンは来場した家族の反応を見て、契約してくれそうか判断しています。

そのため、テンションを上げすぎると、見込みありと誤解されて営業されやすくなります。

広くて豪華なモデルハウスを見ると、どうしてもテンションが上がってしまいますが、ある程度冷静な対応をすることが営業されないコツです。

住宅展示場へイベント目当て・冷やかしの場合、友達や子連れでも来場可能?

住宅展示場では、イベント目的や冷やかしの場合でも友達や子連れと一緒に訪れることができます。

ただし、イベントによっては、夫婦や家族連れしか参加できない場合もあるので事前に確認しておきましょう。

住宅展示場は、家族で訪れる人が多いため、子供向けの遊び場や休憩スペースが用意されている展示場もあります。

家を建てた経験のある友達と一緒なら尚よし

友達との来場は、イベントにしろモデルハウス見学にしろ単純に楽しめるでしょう。

中でも家を建てた経験している友人と一緒なら、心強くて安心です。

「このランドリールームはもっと広い方がいいよ」「この設備いいから詳しく聞いてみたら?」など、自身の体験と照らし合わせながら有益なアドバイスをくれるからです。

良し悪しの判断に迷ったら、経験者のストレートな意見がとても参考になりますよ。

混雑時は夫婦で来場の方が優先される可能性も…

住宅展示場は、イベントがある土日や祝日などの混雑時には、入場制限がかかることがあります。

そのため、友達と一緒に訪れる場合は、冷やかしとみなされ、夫婦で来場している方を優先的に入場することがあるでしょう。

ただし、住宅展示場内にはカフェやレストランが併設されている場所もあるので、食事を楽しんだり、展示場内でのイベントに参加することもできます。

住宅展示場へイベント目当て・冷やかしで行くときのよくある質問

住宅展示場へイベント目当て・冷やかしで行くときのよくある質問をまとめました。

イベントだけでもアンケートは記入しなきゃダメ?

住宅展示場によって異なりますが、イベント参加者向けに別途アンケートが用意されている場合があります。

クオカードや来場特典をもらうためには、そのアンケートに回答する必要がある場合が多いです。

住宅展示場の見学の流れは?

住宅展示場の見学の流れは、案内所でアンケートに答え、見学マップを受け取ります。

その後、各々の展示場を見学し、希望する展示場で営業マンとの相談を行うことができます。

モデルハウス見学の所要時間は、どれくらいかかる?

見学の所要時間は、個人差がありますが、約1時間程度を目安にしておくと良いでしょう。

何か必要な持ち物はある?

必要な持ち物は、特にありません。

ただし、詳しく話を聞きたい場合は、メモ帳や筆記用具、メジャーなどがあると便利です。

まとめ

イベント目当てでも冷やかしでも、将来的に家を建てる可能性がある場合は、来場可能です。

なぜなら、住宅展示場に行くことで家が欲しいと感じるようになることもあるから。

こう感じれば、もはや冷やかしでもなんでもありません。

立派なお客様です。

ただし、来場特典は各ハウスメーカーで一度きりですので、よく考えて参加しましょうね。

※せっかく住宅展示場に行くなら、以下のサイト経由で予約しましょう。

\相談・見学完了で5千円分のギフト券×見学会社数がもらえる/

ハウスメーカー選びで後悔しないためには?

ハウスメーカーにはそれぞれ特徴があり、出来ること出来ない事・得意不得意があります。

  • 開放感のある間取りにしたかったのに、間取りの制約が多いハウスメーカーにしてしまった…
  • オプション費用が高額で、予定より予算オーバーで色々諦めるしかない…

このようにハウスメーカー選びで後悔しないためには、以下の手順で進めていきましょう。

  1. 実現したい暮らしをイメージする
  2. 複数社でプランを比較する
  3. 気になるハウスメーカーを絞り、実物を見る

①実現したい暮らしをイメージする

  • 家事動線の家がいい
  • リビングに庭が見える大きな窓が欲しい
  • 耐震などは絶対安心できる家がいい

建てた家でこれからどんな暮らしをしたいのかを家族で話合ってみましょう。

そこで役立つのが、ハウスメーカーのカタログです。

カタログ請求

ハウスメーカーのカタログは、自分達の得意とする工法、デザインや間取りを多く載せているので、どんな暮らしをしたいかをイメージできると同時に好みの住宅会社を見つけることもできます

「こんな家いいな」「このキッチン素敵だな」「このリビングの雰囲気好きだな」あなたがいいと感じた部分に付箋を貼ったり、切り抜いてまとめておくと、家族や設計士さんにイメージを伝える時にもとても役立ちますよ。

ハウスメーカーの一括資料請求サービスは、「ライフルホームズ」が使い勝手が良くておすすめ!

予算や地域、テーマ別などあなたの要望に合わせて、住宅カタログを探すことができますよ♪

\家づくりのアイデアが満載/

②複数社でプランを比較する

家づくりの要望が決まったら、 必ず複数社にプランを出してもらい比較して決めましょう。

ハウスメーカーにもそれぞれ特徴があり、 出来ること出来ない事・得意不得意があります。

同じ要望を伝えても、出てくるプランは全く違います。

  • 出来る・できない
  • 価格
  • 間取りや提案力
  • 保証内容

比較して、あなたの希望に一番合うハウスメーカーを決めていきましょう。

タウンライフ家づくり」を使うと、あなたの要望に合う住宅会社をピックアップして、間取りプランの提案・概算見積もりの作成を無料で依頼することができます。

一条工務店の間取り

住宅展示場へ行かなくても、家にいながらハウスメーカーやプランの比較・検討ができますのでぜひ利用してみてくださいね♪

\カタログ・間取りプランが同時にもらえるのはココだけ/

毎月5,000人以上が利用の大人気サービス

③気になるハウスメーカーを絞り、実物を見る

ハウスメーカーカタログや間取りプランを見ながら、気になるハウスメーカーが数社に絞れたら、実際に完成宅見学会や住宅展示場で実物を見てみましょう。

自分の希望と同じくらいの大きさの家を実際に見ることで、イメージと本当に合っているか確認できます。

  • 広さや雰囲気
  • 音やニオイの伝わり方
  • 暑さ・寒さ

カタログや資料ではわからない部分もあるので、実際に体感して、納得してからハウスメーカーを決めることで理想のハウスメーカーが見つかりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次